最新技術で安価に作れる

	インテリア

安く仕上げる事を目的としているローコスト住宅は個室を作らないため、この間取りを好まない場合は注意が必要です。故郷を出た人が戻って来ることも多い福岡は、若者を応援するローコスト住宅の評判が高く、最新技術に囲まれた生活が実現できます。

もっと読む

収益を得られるエコ住宅

	間取り

大規模太陽光発電を実現

後藤工務店ではゲートハウスという独特の概念を取り入れた家造りを行っています。後藤工務店は、長年の経験で蓄積された収益型住宅の知識や技術を駆使し、新しい収益物件の形としてゲートハウスという概念を作り出しました。このゲートハウスは車用ガレージの屋根や、門扉上の屋根部分などを一体化し、そこに大型のソーラーパネルを導入するというものです。これによって、快適な暮らしはもちろん、住宅ローンの緩和など、様々なメリットが見込まれています。オール電化にすれば勿論、光熱費は大幅に軽減され、見合った条件や環境だと電気代はマイナスからプラスに転じます。その為に、住宅ローンが圧迫した家計のやりくりを楽にできますし、後藤工務店の高い設計施工能力があれば、長期優良住宅認定も可能です。フラット35の適用が出来ればローンも節税面でも有利です。加えて、後藤工務店はさらなる配慮も充実しており、よりハイクオリティーな住居環境を低価格で考えられます。

ハイグレード設備が標準で

後藤工務店のゲートハウスには様々なメリットが有りますが、ソーラーパネルというと、その弱点が思い浮かぶ事もあるでしょう。価格面や耐久性、太陽が出ていない場合の発電量不足などが上げられると思います。通常では、この辺りも確かにネックとはなるのですが、後藤工務店はこういった部分へのカバーにも余念がありません。まず、ゲートハウス自体が標準装備なので予算内で導入を考えられますが、その他、オール電化システムや断熱ガラスなどの数々の上質エコ設備も標準装備となっています。キッチンもお風呂も、トイレも電気で省エネタイプですし、断熱、空調も省エネに貢献します。更に、用いるソーラーパネルはハイグレードな物となっており、長期運用での耐久性は通常に比べて歴然たるものが有ります。これ等のために、導入価格やランニングコストを抑えることが可能で、耐久性も高くなっています。日照がない場合では流石に発電は出来ませんが、これだけの大規模な設備と機能です。それに加えて、より日当たりの良い設計・施工も考えれば、充分に余りがあると言えるでしょう。将来的なエコ・ハウスの形として、検討してみてはいかがでしょか。

良い場所に良い家を建てる

	女性

注文住宅を建てても、不満を感じてしまうことがあります。それは注文住宅を建てるエリアをしっかりと選んでいないからです。そして、龍ヶ崎市であれば高い確率で満足感を得られます。龍ヶ崎市は設備やアクセス面が充実しているだけでなく、子育て支援も万全だからです。

もっと読む

思い通りの家を作る

	家

横浜で注文住宅を建てる場合は冬や夏に過ごしやすくなるよう断熱にも注意した方が良いでしょう。注文住宅はどんな家でも思い通りに作る事ができるので、細かい所までこだわって自分好みの納得の家を作る事が出来る点が人気の理由です。

もっと読む